ニュースバックナンバーへ

1種+2種で元祖魔戒チャンスを完全再現2016年3月15日(火)

『CR牙狼復刻版』

 サンセイアールアンドディは3月14日、東京支店ショールームでパチンコ新機種『CR牙狼復刻版』のメディア向け試打会を開催した。

 同社が2007年にリリースし、高稼動を記録した『CR牙狼』が復刻版として登場。当時の液晶演出を完全リマスターし、より精細な映像となっている。

 スペックは大当たり確率1/208.71の1種2種混合タイプ。魔戒チャンス突入率は50%、継続率は82%と遊びやすくなりながらも、元祖魔戒チャンスの黄金比率を完全再現している。初代牙狼と異なる点は、魔戒チャンス中の大当たりに15Rと4Rが存在すること。ラウンドバトル中の液晶演出でラウンド振分が異なる。出玉は15Rが1620個、4Rが432個(いずれも払出値)。

 「BATTLE BONUS」で牙狼先制時や仲間登場時は15R大当たりで魔戒チャンス継続濃厚、牙狼がホラーの攻撃を被弾し、震撃アタックを用いての危機回避演出成功で4R大当たり(復活演出で15Rへ昇格)となり魔戒チャンス継続、失敗で魔戒チャンス終了となる。ラウンド開始前のゲート選択画面で3つとも同じゲートの場合継続濃厚といった、当時のプレイヤーをアツくさせる法則も継承している。

 またSPリーチ中に信頼度の高い歴代雨宮SPリーチに切り替わる新演出「牙狼チェンジ」を搭載。「撃破せよ」のリーチタイトル時に発生する可能性があり、発生時はエンブレム役物が完成し、「大号竜リーチ(CR牙狼~RED REQUIEM~)」「邪眼竜リーチ(CR牙狼魔戒閃騎鋼)」「心滅リーチ(CR牙狼FINAL)」のいずれかに発展、大当たり期待度がグッと増す重要演出となっている。

 納品は4月17日より順次開始予定。

(c)2005 雨宮慶太/Project GARO
(c)2006 雨宮慶太/東北新社・バンダイビジュアル
(c)2010‐2012 雨宮慶太/東北新社

  • image

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年1月24日(火)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年2月号
    • 巻頭特集
      2017新時代の幕開け
    • ぱちんこ新時代への羅針盤
      金沢全求 日本遊技機工業組合 理事長
    • Report
      「パチスロ ウィッチクラフトワークス」データ検証