ニュースバックナンバーへ

年末の大イベント「冬コミ」に業界企業3社が出展2016年1月6日(水)

平和・オリンピアブースに参考展示された『戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星~』には多くの来場者が関心を示した。

 年末の風物詩となったコミックマーケット89が2015年12月29日から31日までの3日間、東京ビッグサイトで開催され約52万人が来場。業界企業からは平和・オリンピアとDAXELの他にパチンコホールとして初参加となるアイランドが企業ブースを構え2015年の年末を大いに盛り上げた。

 平和・オリンピアのブースでは戦国乙女と乙女フェスティバルのグッズを販売した他、1月18日ホール導入予定の『戦国乙女2~深淵に輝く気高き将星~』を参考展示し、ひと足早くファンにお披露目。用意したグッズの中には完売になるものがでたり、参考展示された同機の前にはデモンストレーションで流れる演出に見入る来場者が多数いたりとブース内は大盛況。平和の担当者は「2年前に出展したときよりもお客さんの反応が良い。この2年で戦国乙女のファンは確実に増えていると感じます」と好感触を示した。

 DAXELはアニメ「まじかるすいーとプリズム・ナナ」のブースを出展。2016年春に完成を予定しているOVA第2弾『まじかるすいーとプリズム・ナナ「星空編」』をピーアールするためのもので午前中は同アニメのグッズを販売し、午後からはグッズ購入者限定で声優の安済知佳さんと歌手のDaisy×DaisyのMiKAさん、「星空編」で監督、脚本を手掛けた沼田誠也さんによるトークショーを開催するなど同作品を待ち望んでいたファンにはたまらない内容となった。

 一方、アイランドは12月22日からTOKYO MXで放送開始した《アイランド秋葉原店》のマスコットキャラクター「アイラちゃん」が主役のアニメ「コチンPa!」をアピール。グッズ販売や制作関係者らによるトークショーなどを実施した。同アニメはCM枠で放送されているため、1話にかかる時間がたった15秒という放送時間の短さが脚光を浴びる。3日間に渡って行われたトークショーにはアニメ制作にまつわる話を聞こうと多くのアニメファンが集まった。


  • image
  • image
  • image

関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年11月22日(水)のイベント

  • JAPaNセミナー
    11:00~17:00/中野サンプラザ

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年12月号
  • 巻頭特集
    いよいよ始まる 規則改正「経過措置」
  • 特集
    実力派コンサルタントが語る この年末の戦い方
  • 特集
    “売り手市場”の中で取り組む 新卒者囲い込みの現状