ニュースバックナンバーへ

ハート玉をもとに計1500万円、46団体に寄付2015年6月17日(水)

 兵庫県遊技業協同組合は6月12日に開催した通常総会内で、はぁ~とふるふぁんど表彰式及びはぁ~とふるふぁんど支援金贈呈式を実施した。

 兵遊協は平成13年より「はぁ~とふるふぁんど」事業を展開。遊技時に出たこぼれ玉や賞品引き換え時に出た余り玉を「ハート玉」と称し、それに各ホールの寄付金を加え福祉活動や地域振興活動を行う各種団体に支援金として贈っている。

 はぁ~とふるふぁんど表彰式では平成26年内に多額の支援を行った店舗、企業グループ、組合に対して表彰状を贈呈。

 続いて行われたはぁ~とふるふぁんど支援金贈呈式では、兵庫県内の様々なボランティア活動を支援する「ひょうごボランティアあしすと」部門22団体と、まちづくりや芸術、スポーツの振興を図る事業を支援する「ひょうごふるさと振興サポート」部門24団体に対して計1500万円の支援金を贈った。全団体を代表して挨拶した淡路人形座・多言語サービス事業実行委員会の正井良徳氏は「貴重な資金をボランティア活動あるいはまちづくりの為に有効に使わせて頂きたい。本当にありがとうございました」と謝辞を述べた。

 また、同日は兵遊協社会福祉事業協会が待機児童対策のために開園した「すばる保育園」運営事業が第10回社会貢献大賞審査委員特別賞に内定したことを受けて、全日本社会貢献団体機構から内定通知状を交付されたほか、同機構からの助成事業内定伝達式も執り行われた。

 なお、議案審議では上程された議案はすべて可決・承認された。


関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年7月22日(土)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年8月号
    • 特集
      警察庁「規則改正案」
    • 巻頭特集
      浮かび上がる 「5.5号機」の重要性
    • 行政講話
      警察庁生活安全局保安課・小柳誠二課長