ニュースバックナンバーへ

カジノ法案の成立に自民「慎重姿勢」2014年10月28日(火)

 国際観光産業振興議員連盟(IR議連/会長・細田博之自民党幹事長代行)が今臨時国会で成立をめざすカジノ推進法案をめぐり、読売、日経が最近実施した世論調査で、ともに反対が約6割に上っていたことが10月28日付の読売新聞朝刊が伝えている。

 報道によるとこうした結果を踏まえて政権第1党の自民党は今国会での成立可否を慎重に見極める考えだ、としている。


関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年3月24日(金)のイベント

  • AnimeJapan 2017(2日目)/東京ビッグサイト

KENTEI 全国の検定情報

NEW ITEM 新製品紹介

LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

  • 2017年4月号
  • 巻頭特集
    増え続けるインバウンド 外国人ユーザー獲得へ
  • 特集
    迫られる依存問題対策
  • ぱちんこ新時代への羅針盤
    牧野 哲也 日本遊技史研究協会 主任研究員