ニュースバックナンバーへ

社会貢献大賞は兵遊協「障害者ぬくもり応援団」2014年7月28日(月)

貢献機構の堀田会長を挟み、記念撮影に応じる兵遊協の米田理事長と北本青年部会長。

 全日本社会貢献団体機構(堀田力会長、阿部恭久理事長)は7月24日、都内のホテルで第9回社会貢献大賞表彰式と平成26年度助成金贈呈式を開催。社会貢献大賞は兵庫県遊技業協同組合が受賞。助成金贈呈式では26団体に対し、助成認定書が贈られた。助成総額は6,425万円。

 社会貢献大賞を受賞した兵遊協の社会貢献活動は、「『兵遊協/障害者ぬくもり応援団』を中心とした障害福祉活動の推進」事業。

 昨年4月に「障害者優先調達推進法」が施行されたのを受け兵庫県は『ひょうご障害者ぬくもり応援団』を発足させた。障害者施設で生産される授産商品の販路拡大をめざすもので、県から打診を受けた兵遊協は応援団に参画。青年部会が主催する障害者と健常者がふれあう交流イベント(はぁ〜とふるふぁんどフェスタ)で授産商品の販売ブースを提供、販路拡大に寄与した。また兵遊協では2002年から端玉賞品への授産商品の採用を積極的に推進。当初13店舗だった協力ホールも現在では41ホールに拡大するなど、こうした長年の取り組みも評価された。


関連記事

CALENDAR イベントカレンダー

2017年7月22日(土)のイベント

    KENTEI 全国の検定情報

    NEW ITEM 新製品紹介

    LATEST ISSUE 最新号のお知らせ

    • 2017年8月号
    • 特集
      警察庁「規則改正案」
    • 巻頭特集
      浮かび上がる 「5.5号機」の重要性
    • 行政講話
      警察庁生活安全局保安課・小柳誠二課長