原田運送が事業停止、自己破産申請へ

投稿日:

 遊技機運送の原田運送(浜松市北区)が9月1日、事業を停止し、自己破産申請の準備に入った。帝国データバンクの調べとして9月6日付中日新聞浜松版が報じた。負債は17億円と見られるという。

 業績悪化の理由について報道では、2013年8月に同社の草加営業所(埼玉県)で違法パチスロ機を扱った疑いが浮上、パチンコメーカーなどとの取引が急減したことを挙げている。

 同社は1972年の創業。遊技機運送には90年代後半に参入。ピーク時の2008年3月期(2007年4月〜2008年3月)には、売上高20億円を計上していた。

-業界ニュース

© 2021 グリーンべると